利用案内

◆日本災害食認証商品データベースとは

  • 日本災害食認証商品データベース
    阪神・淡路大震災以降、従来「非常食」とよばれていた食材が、被災現場で役に立たないという指摘が相次ぎ、災害時に必要とされる食品のジャンルを新たに定義する動きが生まれた。その結果考案された被災時に役立つ食品群の呼称として「災害食」が考案された。
  • 日本災害食の認証
    災害時に役立つこと、及び日常でも積極的に利用可能な加工食品について、日本災害食学会が示す日本災害食基準を満たしていることを同学会が認めた食品として日本災害食の呼称を共有する認証制度を実施している( 日本災害食認証制度)災害食として使用に耐える食品の内、メーカーが学会に申請し、その内容の確認が学会によってなされた食品が日本災害食の呼称を得ている。

◆システムの操作、設定等について

  • 簡易検索、詳細検索、事業者一覧の3つの検索画面を切り替えできます。
  • 複数キーワードはスペースで区切って入力してください。
  • 検索ワードは、大文字/小文字、全角/半角を同一視検索します。
  • 当サイトは、スマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)での閲覧に最適化されたサイトです。パソコンで閲覧される場合、[PC版はこちら]を押下してご利用ください。
  • システムの操作方法については、ヘルプを参照してください。

◆推奨動作環境

  • スマートデバイス(スマートフォン、タブレット):[iOS]Safari最新版、GoogleChrome 最新版 [Android]GoogleChrome 最新版
  • パソコン:Internet Explorer 8以降、Microsoft Edge 最新版、Firefox 最新版、GoogleChrome 最新版
  • JavaScript設定:有効

◆日本災害食学会事務局

一般社団法人日本災害食学会
東京都港区六本木7-8-5 藤和六本木コープII 901
特定非営利活動法人高度情報通信都市・計画シンクタンク会議内
TEL 03-6434-0530
E-Mail office@telepac.jp