矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 3刑政
タイトル 刑政
巻号 第132巻第8号(通巻1551号)
シリーズ・特集 京都コングレス
出版元 矯正協会
出版地 東京
出版年月日 20210801
受入年月日 2021年08月10日
内容細目1
<目で見る矯正>法務省専門職員(人間科学)採用試験申込者数|<グラビア>シナノキンバイと宝剣岳(松本俊夫/徳島刑務所),京都コングレス第14回国連犯罪防止刑事司法会議,刑事施設長会同の開催|<巻頭言>少年院のこれから~少年法等一部改正への対応(森伸子/名古屋矯正管区長) p14|<特集・京都コングレス>第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)の概要(藤本哲也/中央大学名誉教授・弁護士・公益財団法人矯正協会会長) p16|<特集・京都コングレス>京都コングレスの概要と成果について(池田美穂/法務省大臣官房国際課課付) p26|<特集・京都コングレス>国際社会の中の矯正―京都コングレスを踏まえて(瀬戸毅/国連アジア極東犯罪防止研修所長) p31|<特集・京都コングレス>京都コングレスにおける矯正局の取組について(播磨哲平/前矯正局成人矯正課国際受刑者移送係法務専門官・矯正局成人矯正課警備対策室補佐官) p61|<特集・京都コングレス>世界保護司会議の成果と保護司制度の国際発信(箕浦聡/法務省保護局総務課補佐官) p70|<特集・京都コングレス>京都コングレスにおける展示参加―公益財団法人全国教誨師連盟,公益財団法人全国篤志面接委員連盟 p80|<特集・京都コングレス>京都コングレス「再犯防止ワークショップ」の報告(石原香代/大阪高等検察庁総務部長(前国連アジア極東犯罪防止研修所次長),山本麻奈/矯正研修所教官(前国連アジア極東犯罪防止研修所教官) p83|特集・京都コングレス 資料編―高円宮妃殿下お言葉,上川法務大臣議長オープニングステートメント,菅内閣総理大臣オープニングステートメント,林検事総長ステートメント,ハイレベルセグメントにおける日本代表団ステートメント(辻事務次官),上川法務大臣議長クロージングステートメント,京都宣言,ナショナルステートメント第1編 p97|<広報>職員の相談・提言窓口について p137|<刑政時評>新自由刑と矯正処遇の位置づけ(小池信太郞/慶應義塾大学大学院法務研究科教授) p138|<社会時評>18歳で施設を離れるオトナ社会で手を差し伸べたい(大津和夫/読売新聞東京本社論説委員) p140|公務員倫理の更なる発展のために(寒川剛/国家公務員倫理審査会事務局倫理審査官) p142|<広報>アット・ホウムプラン―プラスONE―に基づく相談窓口について p149|<矯正で活躍する女性職員(第5回・最終回)>「弁えた」女(今村有子/仙台少年鑑別所首席専門官) p150|<広報>障害者雇用推進支援員について p155|<施設だより> 神戸少年鑑別所―歴史と伝統あるドームの面影は今でも p156|<広報>ハラスメントに関する苦情相談窓口について p161|<現場の発言/職場内研修>若年者研修について(大竹隼人/帯広刑釧路刑支),護身術指導担当者を命ぜられて(笹川和久/札幌鑑),コロナ禍における職場内研修(水谷進悟/盛岡少),バージョンアップ研修(大滝千代子/栃木刑),人が育ち学ぶ施設みやがわの職員研修(守谷泰弘/宮川医少),コロナ禍での研修(石村知彦/松江刑),職員研修実施状況について(延廣靖/岩国刑),拝命五年未満職員に対する研修(平岡悟/大分少) p162|<ずいひつ>今思うこと(大内俊夫/喜連川センター),帯状疱疹(羽田貴吏/新潟鑑),勘違い(川合清華/名古屋刑豊橋刑支),新しい生活様式って(土岐崇篤/播磨センター),環境整備の日(武田優一/姫路少刑),願わくば二番手で(石川舞子/貴船原女),はかないバス停(田中哲司/松山鑑),技術進歩(三枝貞雄/沖縄刑) p170|<研修所だより>研修の実施状況,研修所雑感 p178|<協会だより>総務企画部―定時理事会・定時表委員会等の概要について,矯正支援事業部―矯正管区長表彰副賞贈呈,公務上負傷お見舞い申し上げます,御結婚おめでとうございます,謹んで御冥福をお祈り申し上げます,刑務作業協力事業部―管区別・事業部売上高速報,公益財団法人矯正協会理事・監事・評議員等名簿,正味財産増減計算書内訳表 p184|刑政文献月報 p193|編集後記(Y) p194
openBDContent