【操作方法】

1.全般
2.検索方法
3.検索結果一覧
4.検索結果詳細


1.全般

●検索ウインドウの表示

画面左側枠内(検索ウインドウ)より検索できます。
□検索ウインドウの表示、非表示の切替え
  表示ボタン:、非表示ボタン:

●検索メニューの切替え

検索ウインドウ内の検索タイトルバー(簡易検索、詳細検索、ナビゲーションなど)をクリックすることで切替えできます。
□検索タイトルバー例
  

●文字サイズの切替え

画面上部の[小][中][大]ボタンにて文字サイズを変更できます。

2.検索方法

●キーワード入力項目

キーワードはスペース区切りで複数入力できます。
AND検索又はOR検索を選択できます。
□キーワード入力項目例
  

●ツリー型ナビゲーション

ツリー型ナビゲーションは、「+」「−」で下位階層の表示、非表示を切替えできます。
表示されている文字を押下すると対象データが表示されます。
サイトの設定により以下の2パターンの検索タイプがあります。
・上位階層から下位階層までの全文字列が検索ワードとなっている場合
・末端階層の文字列のみ検索ワードとなっている場合
□ツリー型ナビゲーション例
  

●選択項目-複数(ボタン型)

ボタンをクリックすることで検索範囲を指定でき、複数選択することも可能です。
初期値(非選択時)は、全てが検索対象となります。
□選択-複数(ボタン型)例
  

●選択項目-複数(チェックボックス型)

チェックボックスにチェックを入れることで検索範囲を指定でき、複数選択することも可能です。
初期値(非選択時)は、全てが検索対象となります。
□選択-複数(チェックボックス型)例
  

●選択項目-単一(リスト型)

プルダウン(▼)で検索対象を1つ指定できます。
初期値(非選択時)は、全てが検索対象となります。
□選択-単一(リスト型)例
  

●選択-複数(リスト型)

スクロール可能なリストからクリックすることで検索対象を指定できます。
複数の選択は、連続する場合は Shift キーを押しながらクリックし、連続しない場合は Ctrl キーを押しながらクリックします。
初期値(非選択時)は、全てが検索対象となります。
□選択-複数(リスト型)例
  

●日付型項目

範囲を指定して日付を検索できます。
表示は、年、年月、年月日のいずれかが表示されており、西暦で入力します。
□日付型項目例

□年が表示されている場合の入力例
  ・2000年以降のデータを検索したい場合、
    [2000]年 − [  ]年
  ・2000年以前のデータを検索したい場合、
    [  ]年 − [2000]年
  ・2000年のデータを検索したい場合、
    [2000]年 − [2000]年  
□年月が表示されている場合の入力例
  ・2000年1月以降のデータを検索したい場合、
    [2000]年[01]月 − [  ]年[ ]月
  ・2000年12月以前のデータを検索したい場合、
    [  ]年[ ]月 − [2000]年[12]月
  ・2000年のデータを検索したい場合、
    [2000]年[01]月 − [2000]年[12]月
□年月日が表示されている場合の入力例
  ・2000年1月1日以降のデータを検索したい場合、
    [2000]年[01]月[01]日 − [  ]年[ ]月[ ]日
  ・2000年12月31日以前のデータを検索したい場合、
    [  ]年[ ]月[ ]日 − [2000]年[12]月[31]日
  ・2000年のデータを検索したい場合、
    [2000]年[01]月[01]日 − [2000]年[12]月[31]日

●キーワード入力補助項目

キーワード入力項目にプルダウンでキーワードを選択入力できます。
複数のプルダウンが表示されている場合は、上階層より入力してください。
□キーワード入力補助項目例
  

●数値型項目

範囲を指定して数値を検索できます。
□数値型項目例
  

ページトップへ


3.検索結果一覧

●全画面表示

検索ウインドウを非表示にすることで検索結果一覧を全画面で表示できます。
□検索ウインドウの表示、非表示の切替え
  表示ボタン:、非表示ボタン:

●並び順

プルダウン(▼)で並び順のキー項目を変更できます。
ボタンで昇順、降順を変更できます。
□並び順画面例
  

●ページ移動

ボタンは、前頁、次頁、最初のページ、最後のページ、プルダウンは、指定ページへジャンプできます。
□ページ切替えボタン、ページジャンププルダウン例
  

●表示件数

1ページ当たりの表示件数を変更できます。
□表示件数例
  

●検索結果件数

検索結果の総件数と表示されているページの位置を示しています。
□ページ位置と検索結果件数例
  

ページトップへ


4.検索結果詳細

●検索結果詳細

検索結果一覧でデータをクリックすると当該データの詳細画面が表示されます。
データの存在する項目のみ表示されます。
項目名が左、内容が右に表示される通常項目の他に、項目名が上、内容が下に表示される長文表示用の項目があります。

●閉じるボタン

[閉じる]ボタンをクリックすると検索結果詳細ウインドウを閉じます。 

ページトップへ