矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.34-O-35404
タイトル “暴力死”による被害者遺族のトラウマ症状|司法解剖例の分析
版表示 1版1刷
著者・編者 緒方康介 著|石川隆紀 監修|前田均 監修
チョシャ・ヘンジャ オガタ コウスケ|イシカワ タカキ|マエダ ヒトシ
ページ x; 145p
サイズ 22cm
出版元 多賀出版
出版地 東京
出版年月日 20161130
件名1 犯罪被害者遺族
件名2 犯罪死
件名3 心的心理反応
件名4 心的外傷後ストレス障害
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-8115-7911-5
注記 文献あり|英語タイトル: Trauma symptoms of the bereaved who experienced violent loss: Analyses of forensic autopsy cases
内容細目1
巻頭言(前田均) 〈piii〉
はじめに 〈pvii〉
I部 背景と目的 〈p2〉
1章 被害者遺族と司法解剖 〈p2〉
2章 先行研究 〈p6〉
3章 問題意識と目的 〈p23〉
II部 研究知見 〈p26〉
4章 トラウマの測定 〈p26〉
5章 被害者遺族のトラウマ症状 〈p40〉
III部 総合議論 〈p106〉
6章 知見の総括 〈p106〉
7章 限界と課題 〈p120〉
8章 結論 〈p122〉
9章 文献と補遺 〈p123〉
おわりに―謝辞 〈p141〉
あとがき 〈p143〉