矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.5-Mi-35386
タイトル 東日本大震災|H23.3.11 宮城刑務所の記録
著者・編者 [宮城刑務所] 震災記録誌編集委員会 編
チョシャ・ヘンジャ [ミヤギ ケイムショ] シンサイ キロク シ ヘンシュウ イインカイ
ページ 103p
サイズ 27cm
出版元 宮城刑務所
出版地 仙台
出版年月日 20160831
件名1 東日本大震災
件名2 宮城刑務所
件名3 災害時対応
言語種類 日本語:Japanese
内容細目1
第一部 発刊に当たって
発刊に当たって(松島義和/宮城刑務所長) 〈p3〉
宮城刑務所の誇り(西田博/法務省矯正矯正局長) 〈p5〉
一生忘れられない日(中川忠昭/東京拘置所処遇部長) 〈p7〉
誇り(嶺岸憲夫(元宮城刑務所長) 〈p9〉
仲間とともに(吉本隆也/水戸刑務所土浦拘置支所長) 〈p11〉
第二部 震災発生当時の宮城刑務所の概況
震災発生当時の宮城刑務所の概況 〈p17〉
職員の被災状況 〈p20〉
震災発生後1ヶ月間の概要 〈p21〉
震災発生からの対応等(一週間)(宮城刑務所) 〈p22〉
宮城刑務所における震災後の外部交通対応 〈p25〉
震災発生に伴う対応等(仙台拘置支所) 〈p26〉
震災発生に伴う対応等(石巻拘置支所) 〈p28〉
震災発生に伴う対応等(古川拘置支所) 〈p30〉
第三部 震災唐人の状況及び活動
入浴場からの避難(佐藤洋之/宮城刑務所) 〈p35〉
味噌汁のありがたみ(成田峰夫/宮城刑務所) 〈p36〉
震災後の官舎生活(戸田健治/宮城刑務所) 〈p37〉
震災を経験して思うこと(大場靖浩/仙台拘置支所) 〈p38〉
震災時の対応―非常食の確保(櫻田映/宮城刑務所) 〈p39〉
誇りと使命感を持って(植木正信/仙台拘置支所) 〈p40〉
震災時の仙台拘置支所(小野進/仙台拘置支所) 〈p41〉
飲料水の浄水及び被収容者への配布 〈p43〉
設備及び建物状況(佐藤忠信/前宮城刑務所) 〈p47〉
震災の記憶(本木宏俊/宮城刑務所) 〈p57〉
震災発生のこと(一柳勘司/宮城刑務所) 〈p59〉
震災発生の当日―被収容者への食事の給与(横山一浩/宮城刑務所) 〈p60〉
居室棟勤務中の被災(高橋篤史/宮城刑務所) 〈p62〉
庁舎での生活(小林悟/宮城刑務所) 〈p63〉
第四部 震災翌日以降の状況
震災時の対応―非常食の職員への支給(櫻田悟/宮城刑務所) 〈p67〉
災害時における地域の中での役割(河東田俊一/前宮城刑務所) 〈p71〉
護送バス運転手による人命救助 〈p73〉
震災翌日以降の対応―被収容者への食事の給与(横山一浩/宮城刑務所) 〈p75〉
第五部 石巻拘置支所関係
震災後,そして今後は……(昆野隆弘/宮城刑務所石巻拘置支所) 〈p79〉
その時,私は(正路和良/宮城刑務所石巻拘置支所) 〈p81〉
第六部 古川拘置支所関係
東日本大震災を経験して(矢野正美/宮城刑務所古川拘置支所) 〈p89〉
震災時における支所での対応(柴田剛/宮城刑務所古川拘置支所) 〈p90〉
第七部 支援物資関係
仲間とともに―他施設からの支援(吉本隆也/水戸刑務所土浦拘置支所) 〈p93〉
第八部 震災時の支援活動
震災時の支援活動(伊藤純一/宮城刑務所) 〈p99〉
被害者への譲与計画書 〈p100〉
あとがき(渡部修/横浜刑務所横須賀刑務支所,前宮城刑務所)