矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.3-Yo-35700
タイトル 更生支援における「協働モデル」の実現に向けた試論|再犯防止をやめれば再犯は減る
版表示 初版1刷
著者・編者 吉間慎一郎 著
チョシャ・ヘンジャ キチマ シンイチロウ
ページ xx; 216p
サイズ 22cm
出版元 LABO(弁護士会館ブックセンター出版部)
出版地 東京
出版年月日 20171102
件名1 更生支援
件名2 当事者
件名3 支援者
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-904497-37-1
内容細目1
はじめに
推薦の辞
主要参考文献
序章 更生支援のパラダイムシフトの必要性 〈p1〉
第1部 協働モデルの誕生
第1章 パラダイムシフトの瞬間 〈p12〉
第2章 協働モデルの明確化-犯罪からの立ち直りに必要な3つのこと 〈p22〉
第2部 協働モデルの理論化
第3章 協働モデルと犯罪学・福祉学・社会学・自殺の対人関係理論 〈p56〉
第4章 協働モデルに対する疑問と回答 〈p101〉
第5章 相互変容の過程と回復の過程 〈p112〉
第3部 協働モデルの実現
第6章 刑事司法の現状 〈p148〉
第7章 更生エキスパート構想 〈p166〉
第8章 更生エキスパート構想再論 〈p173〉
第9章 ピア・コンサルティング 〈p179〉
終章 更生とは何か 〈p208〉
事項索引
あとがき