矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.3-Mo-35281
タイトル 刑事政策と人権|一刑事法学者の歩み
版表示 1刷
著者・編者 森本益之 著
チョシャ・ヘンジャ モリモト マスユキ
ページ 437p
サイズ 21cm
出版元 風詠社
出版地 大阪
出版年月日 20160922
件名1 刑事政策
件名2 人権
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-434-22383-9
注記 著作目録あり
内容細目1
まえがき 〈p3〉
第1部 刑事政策の諸相と人権 〈p8〉
1 刑事政策と刑事政策観の歴史的変遷 〈p8〉
2 現代の刑事政策の理念と今後の展望 〈p22〉
3 被害者のない犯罪、気づかれざる犯罪 〈p36〉
4 最近の非行動向とその対策をめぐる問題 〈p49〉
5 犯罪被害者の人権保護 〈p73〉
6 覚せい剤事犯の予防と対策 〈p89〉
7 行政の社会化の現代的意義 〈p108〉
8 刑事政策における公衆参加 〈p120〉
9 受刑者の社会復帰とその障害の克服 〈p151〉
10 いわゆる有害図書規制の動向と問題点 〈p158〉
11 受刑者の法的地位と人権 〈p183〉
12 犯罪者の社会復帰と資格制限 〈p204〉
13 施設内処遇と社会内処遇の接点 〈p223〉
14 刑事政策の時代相 〈p230〉
15 「女性の人権」の視点と刑事司法 〈p250〉
16 刑事政策の社会化傾向について 〈p269〉
17 現在における施設内処遇の役割 〈p286〉
18 刑事人権の国際化 〈p297〉
19 犯罪者処遇論の軌跡と今後の展望 〈p315〉
20 人権擁護と刑事政策の役割 〈p332〉
第2部 論評・書評・講演など 〈p354〉
1 刑政時評 〈p354〉
2 書評 〈p363〉
3 講演録 〈p370〉
4 随想 〈p407〉
5 その他 〈p417〉
研究業績及び略歴 〈p427〉
あとがき 〈p436〉