矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 321.4-Wa-35611
タイトル 法心理学への応用社会心理学アプローチ
版表示 初版1刷
著者・編者 若林宏輔 著
チョシャ・ヘンジャ ワカバヤシ コウスケ
ページ vii; 277p
サイズ 22cm
出版元 ナカニシヤ出版
出版地 京都
出版年月日 20160220
件名1 法心理学
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-7795-1036-6
注記 索引あり|英語書名: Applied Social Psychological Approach to Law and Psychology
内容細目1
まえがき 〈pi〉
第I部 法心理学領域の再構築と本書を通底する2つの視座 :
第1章 モード論に依拠する法心理学と情報的正義 〈p3〉
第2章 世界の法心理学の歴史と展開 〈p40〉
第3章 日本の法心理学の歴史と展開 〈p67〉
第II部 犯罪の発生から事件捜査における法心理学的問題:情報的正義の実現に向けて :
第4章 捜査過程の情報収集としての目撃証言の取り扱いの問題 〈p93〉
第5章 公判以前の事件報道と規制の問題 〈p113〉
第6章 被疑者逮捕後の取調べ室の可視化と自白の任意性の問題 〈p133〉
第III部 公判開始から判決までの法心理学的問題:評議構造分析 :
第7章 裁判員裁判・評議過程の発話構造と内容分析 〈p157〉
第8章 陪審制度の評議構造と内容分析 〈p192〉
第9章 陪審制度と参審制度の評議構造の比較 〈p221〉
第IV部 法心理学研究から見る裁判員制度への提案 :
終章 総合考察:裁判員制度への応用社会心理学的アプローチ 〈p249〉
謝辞 〈p269〉
索引 〈p271〉