矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.41-Ki-35287
タイトル Q&A 日本と世界の死刑問題
版表示 初版1刷
著者・編者 菊田幸一 著
チョシャ・ヘンジャ キクタ コウイチ
ページ 155p
サイズ 19cm
出版元 明石書店
出版地 東京
出版年月日 20161010
件名1 死刑
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-7503-4420-1
注記 付録:参考資料 (1)死刑廃止条約,(2)国連人権委員会の死刑廃止に関する決議,(3)国連総会・死刑執行停止決議,(4)重無期刑の創設及び死刑制度調査会の設置等に関する法律案要綱(死刑廃止を推進する議員連盟),(5)罪を犯した人の社会復帰のための施策の確立を求め、死刑廃止についての全社会的論議を呼びかける宣言(日本弁護士連合会),(6)各宗派の声明(日本基督教団,日本聖公会,天台宗,真宗大谷派)|『Q&A 死刑問題の基礎知識」』 2004年刊)の改題、加筆・修正
内容細目1
まえがき 〈p3〉
Q1 国際的視野から見た死刑廃止の状況は? 〈p10〉
Q2 国連の死刑廃止条約の内容は? 〈p17〉
Q3 アメリカの死刑廃止の状況は? 〈p22〉
Q4 アジア諸国における死刑廃止の状況は? 〈p28〉
Q5 死刑判決を受けるのはどんな犯罪を犯したときか? 〈p33〉
Q6 死刑廃止運動の最近の状況は? 〈p38〉
Q7 憲法13条「個人の尊重」と死刑の関係は? 〈p44〉
Q8 憲法31条「科刑の制約」、36条「残虐な刑罰の禁止」と死刑の解釈は? 〈p48〉
Q9 死刑存置の主たる根拠は何か? 〈p52〉
Q10 死刑存廃に、国民世論はどのように関係するか? 〈p56〉
Q11 死刑判決に誤判の可能性はないのか? 〈p62〉
Q12 死刑には犯罪抑止力があるのか? 〈p68〉
Q13 犯罪被害者の感情から死刑は必要か? 〈p73〉
Q14 犯罪被害者補償はどうなっているか? 〈p78〉
Q15 死刑と無期懲役の選択にどのような規準があるか? 〈p84〉
Q16 死刑囚の日常生活は? 〈p87〉
Q17 死刑はどのようにして執行されるのか? 〈p91〉
Q18 死刑に直面する者の権利の保障は? 〈p99〉
Q19 終身刑は、死刑より残虐か? 〈p104〉
Q20 死刑廃止を推進する議員連盟の「死刑廃止法案」の内容は? 〈p109〉
付録 参考資料 〈p114〉
(1) 死刑廃止条約
(2) 国連人権委員会の死刑廃止に関する決議
(3) 国連総会・死刑執行停止決議
(4) 重無期刑の創設及び死刑制度調査会の設置等に関する法律案要綱
(5) 罪を犯した人の社会復帰のための施策の確立を求め、死刑廃止についての全社会的論議を呼びかける宣言(日本弁護士連合会 2011年10月7日)
(6) 各宗派の声明
主な参考文献 〈p154〉