矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 146.8-Fa-35307
タイトル グループスキーマ療法|グループを家族に見立てる治療的再養育法実践ガイド
著者・編者 ジョアン・M・ファレル 著|イダ・A・ショー 著|伊藤絵美 監訳,大島郁葉 訳
チョシャ・ヘンジャ ファレル, ジョアン エム|ショー, イダ エー|イトウ エミ, オオシマ フミヨ
ページ 477p
サイズ 22cm
出版元 金剛出版
出版地 東京
出版年月日 20161130
件名1 境界性パーソナリティ障害
件名2 認知行動療法
件名3 集団療法
件名4 スキーマ療法
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-7724-1528-6
注記 文献あり 索引あり|著者原綴: Joan M. Farrell and Ida A. Shaw 原書名: Group Schema Therapy for Borderline Personality Disorder: A Step-by-Step Treatment Manual with Patient Workbook (Wiley & Sons Ltd., 2012)
内容細目1
監訳者まえがき(伊藤絵美) 〈p3〉
序文 〈p10〉
著者について 〈p16〉
謝辞 〈p21〉
第1章 イントロダクション 〈p29〉
第2章 グループスキーマ療法の概念モデル 〈p40〉
第3章 スキーマ療法の介入の媒介・効果増大のためにグループの治療的要因を活用する 〈p58〉
第4章 セラピストの役割―治療的再養育法を家族にまで拡大する 〈p82〉
第5章 グループスキーマ療法の基本的な進め方 〈p153〉
第6章 グループスキーマ療法の流れ[第1段階]―絆と感情調節の段階 〈p193〉
第7章 グループスキーマ療法の流れ[第2段階]―スキーマモードを変容させる 〈p246〉
第8章 グループスキーマ療法の流れ[第3段階]―自律性の獲得 〈p374〉
第9章 当事者用ワークブックの内容と使用法 〈p402〉
第10章 個人スキーマ療法とグループスキーマ療法の組み合わせ 〈p418〉
第11章 グループスキーマ療法の治療的再養育法を通じて中核的感情欲求を満たす 〈p428〉
第12章 境界性パーソナリティ障害に対するスキーマ療法の系統的レビュー 〈p444〉
第13章 結論とグループスキーマ療法の今後の展望 〈p456〉
文献 〈p466〉
索引 〈p470〉