矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 371.47-St-35328
タイトル 15歳はなぜ言うことを聞かないのか?|最新脳科学でわかった第2の成長期
版表示 1版1刷
著者・編者 ローレンス・スタインバーグ 著|阿部寿美代 訳
チョシャ・ヘンジャ スタインバーグ, ローレンス|アベ スミヨ
ページ 358p
サイズ 19cm
出版元 日経BP社
出版地 [東京]
出版年月日 20151026
件名1 青年心理学
件名2 青年期
件名3 脳科学
件名4 発達心理学
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-8222-5109-3
注記 著者原綴: Laurence Steinberg 原書名: Age of Opportunity (2014)|解説(宝槻泰伸)〈p326-329〉
内容細目1
はじめに 〈p2〉
第1章 3歳と15歳、どちらの脳が柔軟か? 〈p14〉
第2章 記憶が強烈に残る若者の脳 〈p24〉
第3章 史上最長になった青少年期 〈p66〉
第4章 10代の判断力とは? 〈p92〉
第5章 子どもを子ども自身から守るには? 〈p126〉
第6章 最も重要なのは自己制御力 〈p158〉
第7章 親にできること 〈p184〉
第8章 高等学校を考え直す 〈p208〉
第9章 裕福な子どもの脳と貧乏な子どもの脳 〈p242〉
第10章 10代の犯罪と脳 〈p268〉
結論 〈p300〉
謝辞 〈p320〉
解説 〈p326〉
注釈 〈p358〉