矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.532-Ho-35660
タイトル 矯正教育学|研修教材
版表示 全訂版
著者・編者 法務省矯正研修所 編
チョシャ・ヘンジャ ホウムショウ キョウセイ ケンシュウジョ
ページ iv;137p
サイズ 30cm
出版元 矯正協会
出版地 東京
出版年月日 20180130
言語種類 日本語:Japanese
内容細目1
はじめに
矯正教育学とは 〈p1〉
Ⅰ 教育学に関する基礎知識
発達と教育の意義 〈p7〉
教育の主体・客体 〈p7〉
教育の計画~カリキュラムの編成~ 〈p10〉
教育の展開 〈p14〉
教育評価 〈p15〉
教育の場・時間 〈p18〉
コラム1 多様な学習・授業の形態 〈p20〉
Ⅱ 少年院における矯正教育の理論と実践
第1章 少年院における処遇の原則 〈p25〉
処遇の在り方・方向性 〈p25〉
処遇の個別化の原則 〈p27〉
第2章 矯正教育の特質
矯正教育の対象者とその理解 〈p29〉
矯正教育の目指すもの 〈p30〉
矯正教育の場としての特徴 〈p31〉
コラム2 個別担任制 〈p34〉
第3章 矯正教育の計画 〈p35〉
少年院における矯正教育の計画とは 〈p35〉
矯正教育課程 〈p36〉
少年院矯正教育課程 〈p39〉
個人別矯正教育計画 〈p43〉
コラム3 特別支援教育~ノーマライゼーション・インクルージョン~ 〈p48〉
第4章 矯正教育の内容と方法 〈p50〉
生活指導の内容と方法 〈p50〉
職業指導の内容と方法 〈p55〉
教科指導の内容と方法 〈p59〉
体育指導の内容と方法 〈p61〉
特別活動指導の内容と方法 〈p61〉
矯正教育の実施 〈p63〉
コラム4 キャリア教育~労働・就労と教育~ 〈p68〉
コラム5 食育 〈p69〉
第5章 少年院における教育評価 〈p70〉
少年院矯正教育課程の評価 〈p70〉
在院者の成績の評価 〈p72〉
コラム6 保護者に対する協力の求め等 〈p76〉
第6章 少年院における法務教官の役割と望ましい在り方 〈p77〉
法務教官の役割 〈p77〉
望ましい法務教官の在り方 〈p78〉
在院者の処遇に当たり大切にすべき心構え 〈p81〉
Ⅲ 刑事施設における矯正指導
第1章 処遇の原則と矯正指導 〈p85〉
受刑者の処遇の原則 〈p85〉
矯正処遇・矯正指導 〈p86〉
処遇の原則を支える集団処遇と処遇指標・処遇要領 〈p86〉
第2章 矯正指導の内容と方法 〈p89〉
刑執行開始時の指導 〈p89〉
改善指導とは 〈p90〉
教科指導 〈p98〉
各種指導の実施上の要点 〈p99〉
釈放前の指導 〈p100〉
コラム7 刑務所の中の中学校~桐分校の歴史~ 〈p101〉
第3章 各種指導(改善指導・教科指導)の評価 〈p102〉
実践プログラムの評価 〈p102〉
受刑者の各種指導の成績及び受講態度の評価 〈p102〉
評価の方法 〈p103〉
コラム8 馬と水辺~自発性とは~ 〈p105〉
Ⅳ 少年鑑別所における健全な育成のための支援
第1章 観護処遇の意義 〈p109〉
第2章 観護処遇の原則と健全な育成のための支援 〈p111〉
観護処遇の原則 〈p111〉
健全な育成のための支援の内容および方法 〈p114〉
健全な育成のための支援に係る留意事項 〈p117〉
第3章 観護教官の役割と課題 〈p118〉
コラム9 ケースワーク 〈p120〉
Ⅴ 婦人補導院における補導
補導の意義 〈p123〉
処遇の方針 〈p123〉
補導の内容,方法及び評価 〈p124〉
補導の課題 〈p125〉
コラム10 婦人補導院の変遷 〈p126〉
おわりに
引用・参考文献 〈p129〉