矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.34-O-35802
タイトル 相模原事件が私たちに問うもの
シリーズ・特集 メンタルヘルス・ライブラリー|38
版表示 初版1刷
著者・編者 太田順一郎 編|中島直 編
チョシャ・ヘンジャ オオタ ジュンイチロウ|ナカジマ ナオシ
ページ 173p
サイズ 21cm
出版元 批評社
出版地 東京
出版年月日 20180225
件名1 犯罪精神医学
件名2 殺人-相模原市
件名3 障害者
件名4 社会的差別
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-8265-0673-1
内容細目1
はじめに(太田順一郎) 〈p3〉
座談会:相模原事件が私たちに問うもの(井原裕,平田豊明, 中島直, 太田順一郎(司会)) 〈p13〉
行為における自由意志と責任―相模原事件に関する河合幹雄氏の緒論を批判的に検証する(野崎泰伸) 〈p61〉
接点はどこにあるのか(松永真純) 〈p72〉
相模原事件を受けて、これからの策動にどう抵抗するのか(桐原尚之) 〈p83〉
美しい日本―相模原事件について(富田三樹生) 〈p92〉
当事者の立場から考える自立とは(熊谷晋一郎) 〈p108〉
共に生きる社会を築く難しさを内にみつめて(大塚淳子) 〈p116〉
保安処分反対主義の帰結は措置入院保安処分化―相模原事件孝(井原裕) 〈p128〉
差別と精神医学―産むのか,アンチテーゼになり得るのか(中島直) 〈p143〉
相模原事件から1年が過ぎて(中島直) 〈p154〉
措置入院の話だけでなく(太田順一郎) 〈p159〉
あとがき(中島直) 〈p172〉