矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 320.4-Ka-35392
タイトル 神奈川大学法学部50周年記念論文集
著者・編者 神奈川大学法学部50周年記念論文集刊行委員会 編
チョシャ・ヘンジャ カナガワ ダイガク ホウガクブ 50シュウネン キネン ロンブンシュウ カンコウ イインカイ
ページ vii; 865p
サイズ 22cm
出版元 神奈川大学
出版地 [横浜]
出版年月日 20160331
件名1 神奈川大学法学部
件名2 法律学-論文集
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-906279-10-4
注記 文献あり 年表あり
内容細目1
神奈川大学法学部五〇周年記念論文集の発刊に寄せて(三浦大介) 〈pi〉
論説 〈p1〉
ポーランドにおける年金改革と「民主的法治国家」(小森田秋夫) 〈p1〉
法と動物(東郷佳郎) 〈p43〉
障害者差別禁止条例の意義と可能性(金子匡良) 〈p71〉
法律の壁を乗り越える条例の可能性(幸田雅治) 〈p121〉
アメリカ地方政府の財政破綻と地方自治(嘉藤亮) 〈p151〉
イギリスにおける自治体内弁護士の役割と位置づけ(柴田直子) 〈p173〉
植民地収奪手段としてのフランス近代法(江口隆裕) 〈p209〉
「動産の善意取得制度と基本権(1)」(田口勉) 〈p259〉
解除と危険負担の改正(鶴藤倫道) 〈p297〉
親亡き後等の障がい者に生ずる法的課題の総合的解決について(角田光隆) 〈p321〉
イタリア共和国の財産開示手続(中村壽宏) 〈p347〉
刑罰を科すことの正当性について(山火正則) 〈p381〉
酌量減軽(大越義久) 〈p401〉
「受託傷害」・「自傷関与」の可罰性―「正犯なき共犯」肯定論序説・二(内田文昭) 〈p425〉
堕胎罪の保護法益について(加藤正明) 〈p495〉
クイシュトルプの微憑論と確信論、特別刑論について(公文孝佳) 〈p517〉
障害者権利条約の国内実施を監視する体制の独立性と国内人権機関の役割(山﨑公士) 〈p545〉
ハイエクと計算論争についての一考察(酒井弘格) 〈p581〉
「自治体社会主義」からラス支配へ(小山吉亮) 〈p601〉
「維新」の小研究(大川千寿) 〈p621〉
わが研究―回顧と展望?(萩原金美) 〈p639〉
研究ノート 〈p665〉
フランスのDV対策の展開とソーシャルワークの仕組み(井上匡子) 〈p665〉
EUにおけるガス事業の自由化と競争法(細田孝一) 〈p691〉
福祉サービス利用契約における「支援された意思決定」を考える(橋本宏子) 〈p715〉
DVによる自己決定権侵害とその民事的救済に関する覚え書き―代理法および事務管理法の視点から(上北正人) 〈p761〉
教育方法論 〈p783〉
法学生の論理的説明能力を涵養するための試み(小室百合) 〈p783〉
グループワークを取り入れたゼミ活動の実践(川瀬博) 〈p809〉
座談会: 法学部設置五〇周年記念座談会(三浦大介,篠森大輔,加藤正明,東郷佳郎,小森田秋夫,酒井弘格,吉井蒼生夫,山火正則,橘川俊忠) 〈p819〉