矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 3刑政
タイトル 刑政
巻号 第131巻第5号(通巻1536号)
出版元 矯正協会
出版地 東京
出版年月日 20200501
受入年月日 2020年06月01日
内容細目1
<目で見る矯正>令和2年度矯正予算の内訳|<グラビア>新緑の長谷寺,矯正職員の採用広報資料,准看護師要請書卒業式,施設のアルバム―大阪矯正管区|<巻頭言>敬天愛人(竹中樹/東京矯正管区長) p10|若年受刑者の被虐待体験等の被害体験について(羽間京子/千葉大学教育学部教授) p12|<開かれた矯正へ~矯正を変えた「外」の力(最終回)>少数である女性への施策が全体を変える(堂本暁子/女子刑務所のあり方研究委員会委員長) p26|令和二年度矯正予算の概要(法務省矯正局総務課人事企画係・予算係・施設係) p36|<刑政時評>「日常」の脆さに学び、強かに生きる(森久智江/立命館大学法学部教授) p52|<社会時評>ハンセン病特別法廷違憲判決が意味するもの(小林篤子/読売新聞論説委員) p54|刑務官考査試験について(矯正研修所) p56|<広報>矯正施設に勤務する医師を求めています(矯正局総務課人事企画係) p69|つなぐ~「創作オペレッタ」から新たな表現活動へ(北村信子/元青葉女子学園専門官) p70|矯正局における採用広報活動の充実に向けての取り組み状況について(遊佐篤史/矯正局矯正監査室長・前矯正局総務課矯正調査官(人事企画・広報担当) p80|<広報>論文等投稿歓迎 p89|ボクシング世界王者、村田諒太選手らトップアスリートたちが少年院で大活躍!~HEROs更生支援プロジェクト(長谷川隆治/日本財団HEROsチーム リームリーダー) p90|村田諒太選手講演会~人生において自分とのリマッチに打ち勝て(西内公胤/八街少年院専門官) p97|『Shine your light』~アンジェラ・磨紀・バーノン氏を迎えて(下田早苗/榛名女子学園専門官) p99|<北から南から>第53回准看護師養成所受講者卒業式(東日本矯正医療センター准看護師養成所) p102|<施設だより>神戸拘置所―ひよどりの歴史と今 p104|<実践レポート>社会復帰支援における多機関連携について―四国少年院(長尾貴志/松山少年鑑別所統括専門官(前四国少年院)) p110|<現場の発言/忘れられない一言>保安の重要性に気付く(本郷武斗/前仙台鑑 山形刑),転職したと思った方がいいよ(福山賢一/駿府学),上司の一言で自覚したこと(北川治/福井刑),彼も人なり(服部和幸/滋賀刑),私の人生を変えた一言(宮﨑亨仁/広島刑尾道刑支),同期からの一言(田中達也/徳島鑑),忘れられない一言について(大野幸聖/福岡刑),家族の絆(立石明広/佐世保学) p118|<ずいひつ>我が家の愛犬(佐藤規生/帯広刑釧路刑支),夢の途中(木村真一/松本少刑),指導することの楽しみ(田原孝紀/岡崎医刑),言葉と臨床(菊池壮太/京都鑑),休日の過ごし方(岡田勇樹/岡山刑),自転車(牟田貴博/高松管区),日常(小杉賢司/大分少),レナンとジョセフと私(小嶋萌加/熊本鑑) p126|<研修所だより>研修の実施状況,研修所雑感 p134|<協会だより>総務企画部―定時理事会・臨時評議会の開催について,令和二年度事業計画書,矯正支援事業部―矯正管区長表彰副賞贈呈,公務上負傷お見舞い申し上げます,御結婚おめでとうございます,カレンダー写真の募集について,謹んで御冥福をお祈り申し上げます,矯正図書館-昨年度に受け入れた資料,刑務作業協力事業部-四国で入場者一万人を超える 矯正展(高松地区業務統括),管区別・事業部別売上高速報,刑政編集室,令和2年度収支予算書,カレンダー写真の募集 p135|刑政文献月報 p149|編集後記(Y) p150
openBDContent