矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.363-Ni-35314
タイトル 性暴力被害の実態と刑事裁判
版表示 1版1刷
著者・編者 日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会 編|角田由紀子 編集代表
チョシャ・ヘンジャ ニホン ベンゴシ レンゴウカイ リョウセイ ノ ビョウドウ ニ カンスル イインカイ|ツノダ ユキコ
ページ xiii; 193p
サイズ 22cm
出版元 信山社
出版地 東京
出版年月日 20150930
件名1 性犯罪
件名2 性暴力
件名3 刑事裁判
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-7972-8692-2
内容細目1
はじめに(角田由紀子) 〈pⅴ〉
第1編 性暴力被害の実態 〈p3〉
第1章 データからみる性暴力被害の実態(吉田容子) 〈p3〉
第2章 精神科医から見た性暴力被害の実態(宮地尚子) 〈p41〉
第2編 性暴力被害と刑事裁判 〈p73〉
第3章 性犯罪捜査の問題点(田中嘉寿子) 〈p73〉
第4章 事実認定における経験則とジェンダー・バイアス(神山千之) 〈p105〉
第5章 アメリカにおける性刑法の改革(斉藤豊治) 〈p135〉
第3編 まとめ 〈p163〉
第6章 日本の法曹に対するジェンダーに関する継続教育の必要性(南野佳代) 〈p163〉
第7章 性犯罪事件の刑事弁護活動(宮村啓太) 〈p181〉
あとがき(角田由紀子) 〈p187〉
資料【性犯罪被害に関する事例一覧】 〈p189〉