矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 369.81-Ka-35993
タイトル 不安解消! 出所者支援|わたしたちにできること
版表示 初版1刷
著者・編者 掛川直之 編著
チョシャ・ヘンジャ カケガワ ナオユキ
ページ 210p
サイズ 21cm
出版元 旬報社
出版地 東京
出版年月日 20181001
件名1 更生保護
件名2 刑務所出所者支援
件名3 更生支援
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-8451-1556-3
内容細目1
はじめに(掛川直之) 〈p3〉
第I部 出所者支援につきまとう不安
序章 出所者支援の不安を語る前に(我藤諭) 〈p13〉
第1章 出所者支援に大きな不安なく取り組むためにソーシャルワーカーは何を学んでおくべきか―これだけは知っておきたい司法福祉の基礎知識 (掛川直之) 〈p36〉
第2章 出所者は何を心のよりどころにするのか―当事者主体の支援の必要性(橋本恵一) 〈p68〉
第3章 支援者は何を求めているのか―出所者支援に必要な社会資源(飯田智子) 〈p87〉
第4章 不動産業者のリスクを軽減させるものは何か―出所者が暮らし続けたいと思える住まいの確保に向けて(掛川直之) 〈p119〉
第5章 雇用主の躊躇を取り除くものは何か―出所者を雇用ふるハードルを下げる(喜多見達人) 〈p140〉
第II部 不安を解消するための担い手の役割
第6章 出所者支援における法律家の役割(安田恵美) 〈p163〉
第7章 出所者支援におけるソーシャルワーカーの役割(深谷裕) 〈p188〉
著者紹介 〈p210〉
Column
①地域生活定着支援センターの役割 〈p33〉
②保護観察所が行う出所者支援 〈p64〉
③生活困窮者としての出所者 〈p83〉
④矯正施設における社会福祉士の役割 〈p116〉
⑤矯正施設入所者の支援について 〈p136〉
⑥出所者居酒屋の挑戦 〈p156〉
⑦出所者支援における弁護士の役割 〈p184〉
⑧「地域で暮らす」を支えるネットワーク 〈p206〉