矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.550-Ku-35363
タイトル 監獄のなかの子ども達|児童福祉史としての特別幼年監、感化教育、そして「携帯乳児」
版表示 初版1刷
著者・編者 倉持史朗 著
チョシャ・ヘンジャ クラモチ フミトキ
ページ v; 264p
サイズ 22cm
出版元 六花出版
出版地 東京
出版年月日 20161220
件名1 少年矯正-歴史
件名2 感化教育-歴史
件名3 社会福祉-歴史
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-86617-022-0
内容細目1
序章 〈p2〉
第一章 『大日本監獄協会雑誌』と監獄改良運動 〈p27〉
第二章 『監獄雑誌』上における感化教育論 〈p61〉
第三章 帝国議会における監獄費国庫支弁問題 〈p85〉
第四章 感化法制定と犯罪予防の論理 〈p107〉
第五章 小川滋次郎の感化教育論―感化法制定後の感化教育論を中心として 〈p135〉
第六章 監獄に残る子どもたち―特別幼年監(懲治場)における「感化教育」 〈p151〉
第七章 監獄に住まう乳幼児たち―近代日本における「携帯乳児」の実態 〈p195〉
終章 〈p228〉
あとがき 〈p235〉
文献(引用・文中で言及した文献含む)一覧 〈p240〉
索引 〈p264〉