矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 327.6-Ka-35494
タイトル 刑事司法改革と刑事訴訟法学の課題
シリーズ・特集 関西学院大学研究叢書|第186編
版表示 1版1刷
著者・編者 川﨑英明 著
チョシャ・ヘンジャ カワサキ ヒデアキ
ページ v; 265p
サイズ 22cm
出版元 日本評論社
出版地 東京
出版年月日 20170320
件名1 刑事訴訟法
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-535-52224-4
注記 索引あり|英語タイトル: Recent "Reforms" of the Criminal Justice System and Major Problems in the Theory of Criminal Procedure
内容細目1
はしがき 〈pi〉
序章 刑事司法の改革課題 〈p1〉
解題 〈p2〉
I 戦後刑事司法と刑事司法改革の課題 〈p5〉
II 司法改革(司法制度改革審議会)と刑事司法改革 〈p34〉
III 誤判と刑事司法改革 〈p45〉
第1章 裁判員制度と刑事司法改革 〈p69〉
解題 〈p70〉
I 裁判員制度の課題 〈p74〉
II 裁判員制度と事実認定論 〈p87〉
III 裁判員裁判の審理のあり方 〈p97〉
第2章 検察制度改革と刑事司法改革 〈p109〉
解題 〈p110〉
I 検察制度改革の視点 〈p113〉
II 検察官の役割と行為規範 〈p124〉
III 強制起訴制度と検察審査会制度の改革課題 〈p135〉
IV (補論)犯罪被害者と刑事手続 〈p145〉
第3章 「新時代の刑事司法制度」と刑事司法改革 〈p161〉
解題 〈p162〉
I 「新時代の刑事司法制度」と刑事司法改革の原点 〈p165〉
II 「新時代の刑事司法制度」の審議経過 〈p175〉
III 盗聴法「改正」の問題点 〈p187〉
IV 盗聴法「改正」の経緯 〈p204〉
終章 刑事訴訟法学の課題 〈p213〉
解題 〈p214〉
I 刑事司法改革と刑事訴訟法学 〈p216〉
II 憲法的刑事手続と刑事訴訟法学 〈p232〉
III 刑事弁護の自由と接見交通権 〈p241〉
初出・原題一覧 〈p261〉
索引 〈p263〉