矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.3-Ya-35564
タイトル 人はどうして犯罪に走るのか|『犯罪学』第5版の概略と解説
版表示 初版1刷
著者・編者 山上賴男 著
チョシャ・ヘンジャ ヤマガミ ヨリオ
ページ 262p
サイズ 20cm
出版元 文芸社
出版地 東京
出版年月日 20170815
件名1 犯罪学
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-286-18518-7
内容細目1
はじめに 〈p2〉
第1章 理論の背景と帰結 〈p6〉
第2章 犯罪人を求めて 〈p17〉
第3章 個人主義を排除する―シカゴ学派 〈p31〉
第4章 米国社会における犯罪―アノミー理論と緊張理論 〈p47〉
第5章 孤立としての社会―統制理論の源流 〈p65〉
第6章 統制の複雑さ―ハーシの2つの理論とその後 〈p81〉
第7章 政府による介入のアイロニー―ラベリング理論 〈p96〉
第8章 社会的力と犯罪構成―葛藤理論 〈p112〉
第9章 批判理論の新たな方向 〈p129〉
第10章 犯罪学のジェンダー化―フェミニスト理論 〈p147〉
第11章 権力者の犯罪―ホワイトカラー犯罪の理論 〈p166〉
第12章 罰を取り戻すこと―保守派犯罪学 〈p183〉
第13章 日常生活で犯罪を学ぶ―日常活動と合理的選択理論 〈p199〉
第14章 「犯罪人」の探究の再検討―生物社会論 〈p211〉
第15章 犯罪者の発達―ライフコース理論(人生行路理論) 〈p234〉
おわりに 〈p261〉