矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 361.4-O-35319
タイトル 紛争・暴力・公正の心理学
版表示 初版1刷
著者・編者 大渕憲一 監修
チョシャ・ヘンジャ オオブチ ケンイチ
ページ vi; 356p
サイズ 21cm
出版元 北大路書房
出版地 京都
出版年月日 20160220
件名1 社会心理学
件名2 葛藤(心理学)
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-7628-2919-2
注記 文献あり 人名索引・事項索引あり|監修者大渕憲一氏の東北大学退職記念として企画・編集
内容細目1
はじめに 〈pⅰ〉
I部 攻撃と感情 〈p2〉
1章 攻撃と道徳(田村達) 〈p2〉
2章 報復の心理:その機能と功罪(上原俊介) 〈p13〉
3章 怒りと健康(八田武俊) 〈p24〉
4章 対人行動と感情(佐々木美加) 〈p34〉
Ⅱ部 対人葛藤と対処 〈p52〉
5章 紛争解決における寛容(山口奈緒美) 〈p52〉
6章 謝罪と釈明(高久聖治)〈p67〉
7章 対人葛藤(小嶋かおり,福島治) 〈p77〉
8章 交渉(福野光輝) 〈p88〉
9章 親密な関係における暴力(佐藤静香) 〈p109〉
10章 医療現場でのコンフリクトの予防と対処(渥美惠美) 〈p123〉
Ⅲ部 公正と現代社会 〈p136〉
11章 組織と公正(林洋一郎) 〈p136〉
12章 日本社会は公正か:不平等社会における公正感の要因と機能(川嶋伸佳) 〈p149〉
13章 ジェンダーと不平等:ワーク・ライフ・バランスの視点から(鈴木淳子) 〈p161〉
14章 地域紛争と公正(青木俊明) 〈p174〉
Ⅳ部 集団・文化と紛争 〈p192〉
15章 集団間紛争とその解決および和解(熊谷智博) 〈p192〉
16章 集団間葛藤の低減(浅井暢子) 〈p204〉
17章 文化間葛藤と価値観(加賀美常美代) 〈p215〉
18章 偏見と差別(山本雄大) 〈p227〉
19章 ステレオタイプ研究再考(潮村公弘) 〈p239〉
Ⅴ部 犯罪 〈p252〉
20章 犯罪リスクと暴力(森丈弓) 〈p252〉
21章 非行集団と暴力犯罪(中川知宏) 〈p264〉
22章 犯罪者への処罰(戴伸峰) 〈p274〉
23章 少年による殺人:殺人少年の量的・質的変化の検討(近藤日出夫) 〈p285〉
引用文献 〈p301〉
人名索引 〈p346〉
事項索引 〈p349〉
あとがき 〈p355〉