矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.41-Ta-36013
タイトル デリダと死刑を考える
著者・編者 高桑和巳 編著|鵜飼哲 著|江島泰子著,梅田孝太 著,増田一夫 著,郷原佳以 著,石塚伸一 著
チョシャ・ヘンジャ タカクワ カズミ|ウカイ サトシ|エシマ ヤスコ, ウメダ コウタ, マスダ カズオ, ゴウハラ カイ, イシヅカ シンイチ
ページ 238; 30p
サイズ 19cm
出版元 白水社
出版地 東京
出版年月日 20181205
件名1 Derrida, Jacques
件名2 死刑
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-560-09671-0
注記 タイトル英語表記: Thinking Death Penalty with Derrida
内容細目1
はじめに(髙桑和巳) 〈p7〉
第1章 ギロチンの黄昏―デリダ死刑論におけるジュネとカミュ(鵜飼哲) 〈p29〉
第2章 ヴィクトール・ユゴーの死刑廃止論、そしてバダンテール―デリダと考える(江島泰子) 〈p71〉
第3章 デリダの死刑論とニーチェ―有効性についての考察(梅田孝太) 〈p99〉
第4章 定言命法の裏帳簿―カントの死刑論を読むデリダ(増田一夫) 〈p127〉
第5章 ダイモーンを黙らせないために―デリダにおける「アリバイなき」死刑論の探究(郷原佳以) 〈p169〉
第6章 デリダと死刑廃止運動―教祖の処刑の残虐性と異常性(石塚伸一) 〈p205〉
人名索引 〈pi〉