矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 327.12-Ni-35366
タイトル 希望の裁判所|私たちはこう考える
版表示 初版1刷
著者・編者 日本裁判官ネットワーク 編
チョシャ・ヘンジャ ニホン サイバンカン ネットワーク
ページ x; 375p
サイズ 20cm
出版元 弁護士会館ブックセンター出版部 LABO
出版地 東京
出版年月日 20161205
件名1 裁判所
件名2 裁判官
件名3 判決
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-904497-29-6
注記 年譜あり
内容細目1
本書を手にされた皆さんへ 〈pi〉
第1部 希望の裁判所 〈p2〉
希望の判決どどいつ(竹内浩史) 〈p2〉
家族観に踏み込んだ最高裁(森野俊彦) 〈p14〉
第2部 希望の裁判官 〈p38〉
現職が語る裁判官の魅力~改革の中で増すやりがい(浅見宣義) 〈p38〉
裁判官が弁護士になってみた~他職(弁護士職務)経験は裁判所の「希望」たり得るか(中村元弥) 〈p77〉
弁護士が裁判官になってみた~弁護士任官体験記(工藤涼二) 〈p91〉
裁判官人事制度の改革(小林克美, 仲戸川隆人) 〈p112〉
第3部 希望の弁護士 〈p140〉
ロースクールから生まれた「あなたに寄り添う弁護士たち」(井垣敏生) 〈p140〉
弁護士の輝く時代へ(久保井一匡) 〈p172〉
第4部 希望の裁判手続 〈p198〉
裁判員裁判が日本の刑事裁判を変えた(安原浩) 〈p198〉
民事裁判はこう変わった(井垣敏生) 〈p221〉
せっかく判決を取ったのに~民事執行制度の改革と展望(平野哲郎) 〈p283〉
変わりつつある家事事件(間部泰) 〈p306〉
少年への「寄り添い」―少年事件の根っ子にあるもの(横山巌) 〈p314〉
資料編 〈p335〉
【特別寄稿】さらに開かれた裁判所を(黒木亮) 〈p370〉
あとがき 〈p374〉