矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.14-Ta-35998
タイトル 刑事責任能力論
版表示 初版1刷
著者・編者 竹川俊也 著
チョシャ・ヘンジャ タケカワ トシヤ
ページ x; 306p
サイズ 22cm
出版元 成文堂
出版地 東京
出版年月日 20181101
件名1 刑事責任能力
件名2 精神鑑定
件名3 精神障害
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-7923-5262-2
注記 参考文献一覧あり
内容細目1
はしがき
序論 問題の所在 〈p1〉
第1部 責任能力判断における精神鑑定人の役割
第1章 刑事手続における精神鑑定 〈p18〉
第2章 連邦証拠規則704条(b)項をめぐる議論状況 〈p28〉
第3章 線引き問題の検討 〈p51〉
第4章 証拠法則上の位置づけについての検討 〈p65〉
小括 〈p83〉
第2部 弁識・制御能力要件の再構成
第1章 弁識・制御能力の重なり合い問題についての議論状況 〈p87〉
第2章 アメリカにおける議論状況 〈p92〉
第3章 他行為可能性原理の検討 〈p126〉
第4章 わが国における弁識・制御能力要件 〈p142〉
小括 〈p158〉
第3部 「精神の障害」と刑事責任能力
第1章 アメリカにおける議論状況 〈p163〉
第2章 「精神の障害」の判断基盤 〈p184〉
第3章 責任能力論における「精神の障害」の位置づけ 〈p208〉
小括 〈p235〉
第4部 責任能力の認定手法について
第1章 問題の所在 〈p240〉
第2章 総合判断定式における考慮要素の分析 〈p247〉
第3章 検討 〈p276〉
結論 〈p285〉
参考文献一覧 〈p289〉