矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.368-Ho-35535
タイトル 証拠に基づく少年司法制度構築のための手引き
シリーズ・特集 日本比較法研究所翻訳叢書|78
版表示 初版1刷
著者・編者 ジェームズ・C・ハウエル 著|マーク・W・リプシィ, ジョン・J・ウィルソン 著|中野目善則 訳
チョシャ・ヘンジャ ハウエル,ジェームズ・シー|リプシィ,マーク・ダブリュ, ウィルソン,ジョン・ジェー|ナカノメ ヨシノリ
ページ xiii; 292p
サイズ 21cm
出版元 中央大学出版部
出版地 八王子
出版年月日 20170525
件名1 少年法-アメリカ合衆国
件名2 少年司法制度-アメリカ合衆国
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-8057-0379-3
注記 文献あり 索引あり|著者原綴: James C. Howell, Mark W. Lipsey, and John J. Wilson 原書名: A Handbook for Evidence-Based Juvenile Justice Systems (Lexington Books, 2014)
内容細目1
訳者はしがき :
謝辞 :
著者紹介 :
第1章 はじめに 〈p1〉
第2章 少年司法実務に重要な意味を持つリサーチ 〈p11〉
第3章 証拠に基づく少年司法実務のための包括戦略 〈p57〉
第4章 少年犯行者に対する証拠に基づく効果的な予防と介入プログラム 〈p93〉
第5章 標準化されたプログラム評価手順 〈p113〉
第6章 証拠に基づく実務の開始と証拠に基づく実務の維持 〈p145〉
第7章 証拠に基づくプログラムの作成をサポートする八つの枢要な運用上のツール 〈p157〉
第8章 結論 〈p207〉
付言(Appendix) 必要とされる少年司法制度の改革 〈p210〉
参考文献 〈p251〉
索引 :
和文事項索引 〈p284〉
英文事項索引 〈p290〉