矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.34-Ta-35506
タイトル 『絶歌』論|元少年Aの心理的死と再生
シリーズ・特集 サイコ・クリティーク Psycho Critique|24
版表示 初版1刷
著者・編者 高岡健 著
チョシャ・ヘンジャ タカオカ ケン
ページ 197p
サイズ 19cm
出版元 批評社
出版地 東京
出版年月日 20160225
件名1 神戸連続児童殺傷事件 (1997)
件名2 佐世保高一女子殺害事件
件名3 犯罪精神医学
件名4 犯罪心理学
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-8265-0636-6
内容細目1
まえがき 〈p3〉
第一部 『絶歌』を精読する :
第一章 『絶歌』から抽出される問い 〈p14〉
第二章 Aの幼年時代 〈p20〉
第三章 小学校時代 〈p30〉
第四章 小学校五年生から連続殺傷事件まで 〈p41〉
第五章 竜が台事件 〈p48〉
第六章 淳さん殺害・死体損壊・遺棄事件 〈p59〉
第七章 医療少年院から更生保護施設のころまで 〈p74〉
第八章 現在まで 〈p88〉
第九章 少年法 〈p100〉
第二部 精神鑑定から司法福祉へ :
第一章 「双子の星」と少年法の理念 〈p122〉
第二章 「貝の火」とパターナリズム 〈p142〉
第三章 「よだかの星」といじめ自殺 〈p159〉
第三部 佐世保高一女子殺害事件覚書 :
第一章 事件へと至る過程と背景 〈p174〉
第二章 どうすべきだったか 〈p181〉
第三章 家裁の決定について 〈p188〉
あとがき 〈p195〉