矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 3刑政
タイトル 刑政
巻号 第128巻第3号 (通巻1498号)
ページ 178
出版元 矯正協会
出版地 東京
出版年月日 20170301
内容細目1
<目で見る矯正>出所受刑者の5年以内再入率(罪名別)(平成23年) :
<グラビア>春の到来(佐藤哲/元黒羽刑務所),Paix2に対する法務大臣感謝状の贈呈,櫻庭誠二前月形町長に対する法務大臣感謝状の贈呈,矯正局長表彰,全国矯正職員武道大会選手権試合及び女子柔道試合,コレワーク(矯正就労支援情報センター)発足,施設のアルバム-東京矯正管区,第21回早稲田矯正保護展 :
<巻頭言>「出番(仕事)」の創出(黒田政敏/仙台矯正管区長) p14
矯正を去るに当たって-鑑別技官としての思い出(後藤雅彦/札幌少年鑑別所) p16
矯正の回顧―平成28年版(矯正局) p24
少年法年齢引下げ問題の現在地~主に矯正との関係を念頭に(久家健志/矯正局参事官) p54
<広報>矯正局長表彰実施される(矯正局総務課人事企画係) p66
<刑政時評>置かれた場所で咲きなさい(但木敬一/弁護士) p74
<社会時評>変わる捜査現場の光と影(坂口祐一/日本経済新聞論説委員・編集委員) p76
治外法権撤廃と監獄行政―明治27年改正条約締結から実施までの五年間(5)(堀雄/元矯正協会理事長) p78
コレワーク(矯正就労支援情報センター)について(鈴木貴之/矯正局総務課更生支援室,伊藤涼平/コレワーク東日本,都坂圭吾/コレワーク西日本) p86
<広報>平成28年度法務大臣感謝状贈呈 p95
国際法務総合センター維持管理・運営事業について(高田篤司/矯正局成人矯正課) p96
<図書紹介> 『保護観察とは何か』今福章二・小長井賀與著―可能性と限界、保護観察の「リアル」(南部和彦/矯正局総務課更生支援室長) p105
矯正行政と関係法令(2) 矯正実務と個人情報保護(前編)(長屋栄治/矯正局総務課上席補佐官) p106
<広報>全国矯正職員武道大会選手権試合及び女子柔道試合開催される(矯正局成人矯正課) p117
平成29年度任用研修課程各科の試験日程等について(矯正研修所) p126
<北から南から>全日本剣道選手権大会に三選手が出場 p133
平成28年の矯正協会の事業を振り返って(矯正協会) p136
<施設だより>宮崎少年鑑別所―「日本のひなた」―あたたかな少年鑑別所を目指して p142
<広報>刑事政策意見交換会12月例会の開催(矯正協会矯正支援事業部) p149
<現場の発言/後輩の皆さんへ>隣の芝生(藤原敏彦/札幌刑),述懐そして感謝(廣田治/置賜学),支えてくれた仲間(安藤一/川越少刑さいたま拘支),感謝(柘植美千代/岐阜拘支),和の心を持って(東山雅英/奈良少刑),謙虚に 一生懸命に ただひたすらに(下梶香/広島鑑),刑務官人生を振り返り(川谷悟/高知刑),退職に臨み、思うこと(園田康宏/北九州医刑) p150
<ずいひつ>アイスホッケー(久野英宏/釧路鑑),旅の恥(渡辺丈司/秋田刑大館拘支),酒よ。(岩本三千明/八王子医刑),鷺とカラス(林昭/宇都宮鑑),我以外、皆、我が師なり(油野慶一/瀬戸少),滋賀県内の序列(奥田裕太郎/加古川学),ソフトボール(那賀裕生/高松刑),我が家のパワースポット(古河弘/熊本刑) p158
<研修所だより>平成29年度の入所試験等の実施期日について(再掲),平成29年度高等科入所試験問題について,矯正研修所の動き(高等科),研修所雑感~高等科研修終盤戦 p166
<広報>平成28年度認知行動療法講習会の実施結果について(矯正協会矯正支援事業部) p169
<協会だより>矯正支援事業部―矯正管区長表彰副賞贈呈,公務上負傷お見舞い申し上げます,御結婚おめでとうございます,矯正図書館―四月に異動される職員の方へ,刑務作業協力事業部―管区別・事業部売上高速報,キャピック製品が「ふるさと納税」の返礼品に!,刑政誌の編集等に従事する職員の募集について,グラビア写真募集 p170
<広報>職員の相談・提言窓口について p175
刑政文献月報 p177
編集後記(M) p178