矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.45-O-35692
タイトル 仮釈放の理論|矯正・保護の連携と再犯防止
版表示 初版1刷
著者・編者 太田達也 著
チョシャ・ヘンジャ オオタ タツヤ
ページ xii; 402p
サイズ 22cm
出版元 慶應義塾大学出版会
出版地 東京
出版年月日 20171225
件名1 仮釈放
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-7664-2485-0
注記 索引あり
内容細目1
はしがき 〈pi〉
第1編 仮釈放の基本理念と法的性質
第1章 仮釈放理論の系譜と再構築 〈p3〉
第2章 刑事政策の目的と仮釈放の本質 〈p13〉
第2編 仮釈放要件論
第1章 仮釈放の法定期間と正当化根拠 〈p23〉
第2章 無期刑の本質と仮釈放の法定期間 〈p49〉
第3章 仮釈放の実質的要件と許可基準の再検討 〈p71〉
第3編 仮釈放と保護観察
第1章 仮釈放と保護観察期間 〈p127〉
第2章 必要的仮釈放制度に対する批判的検討 〈p155〉
第3章 矯正と保護を貫く段階的処遇 〈p187〉
第4編 仮釈放と被害者の法的地位
第1章 更生保護と被害者支援 〈p211〉
第2章 仮釈放と被害者意見聴取制度 〈p233〉
第3章 保護観察と被害者心情伝達制度 〈p259〉
第5編 仮釈放手続論
第1章 仮釈放申請権と仮釈放手続 〈p277〉
第2章 検察官に対する求意見と判断基準 〈p297〉
第3章 仮釈放決定機関の法的性格と構成 〈p307〉
第6編 仮釈放を巡る各論的問題
第1章 外国人受刑者の仮釈放と出入国管理 〈p323〉
第2章 精神障害受刑者の釈放と26条通報 〈p349〉
第3章 性犯罪受刑者の釈放と多機関連携 〈p375〉
初出一覧 〈p397〉
索引 〈p399〉