矯正図書館 文献検索

文字サイズ:

資料区分 1図書
請求記号 326.532-A-35488
タイトル 宗教教誨の現在と未来|矯正・保護と宗教意識
シリーズ・特集 龍谷大学社会科学研究所叢書|第117巻
版表示 初版
著者・編者 赤池一将 編著|石塚伸一 編著
チョシャ・ヘンジャ アカイケ カズマサ|イシズカ シンイチ
ページ 379; xiip
サイズ 22cm
出版元 本願寺出版社
出版地 京都
出版年月日 20170331
件名1 宗教教誨
言語種類 日本語:Japanese
ISBN 978-4-89416-034-7
内容細目1
はしがき 〈pi〉
第一部 宗教意識と死刑制度 :
第一章 科学の時代における宗教の役割〈対談〉(大谷光真,堀川惠子) 〈p3〉
第二章 日本社会と日本人の宗教意識( 赤松徹眞) 〈p29〉
第三章 死刑と宗教教誨(平野俊興) 〈p41〉
第四章 浄土真宗と死刑制度(平川宗信) 〈p53〉
第五章 討論「教誨師と日本社会」(石塚伸一, 平川宗信,赤松徹眞,平野俊興,堀川惠子,大谷光真,近藤哲城,杉浦正健,平岡秀夫) 〈p66〉
第二部 矯正保護と宗教教誨 :
第一章 『教誨師』取材を通して感じたこと(堀川惠子) 〈p99〉
第二章 弁護士と教誨師(中村治郎) 〈p118〉
第三章 新しい「処遇法」と宗教教誨(石塚伸一) 〈p159〉
第四章 宗教教誨と受刑者の社会復帰(我藤諭) 〈p197〉
第五章 宗教教誨と心の課題(アダム・ライオンズ) 〈p220〉
第六章 韓国の矯正施設における被収容者に対する宗教教誨(李昌培) 〈p279〉
第七章 台湾における宗教教誨の歴史と現状(林政佑) 〈p311〉
第八章 イスラム教徒の増加とフランス刑事施設での宗教教誨(赤池一将) 〈p〉347